• Business01

    電子ブレーカー設置工事

    電子ブレーカーを導入し、電力会社との契約を見直すことで毎月の電気料金を大幅に削減することが可能になります。
    最大で基本料金が70%ほど削減できます。

    さらに詳しく

    写真
  • Business02

    EV充電設備工事

    テラヘルツでは電気自動車用の充電器設備工事を承っております。戸建て・マンション・アパートからオフィスビルやコインパーキングなどあらゆる場所での設置を行います。

    さらに詳しく

    写真

電子ブレーカーの設置工事

水道の蛇口で例えると、工場の全てのモーターの電気容量を常時流せる大きさの蛇口の大きさを用意するのが従来の基本料金(負荷設備契約)です。

  • お問い合わせフォームや
    お電話からお問い合わせ
  • 型式を選定し
    稼働状況の調査をします。
  • 導入する電子ブレーカーの型式を
    正式に決定します。新しい基本料金(月額)
    が決定します!

写真

さらに詳しく

使用状況に係らず、所有する機械容量の足し算で契約電力を決定

  • 7.5kW
  • 11kW
  • 3kW
  • 7.5kW

負荷設備契約

写真

  • エレベーター
    (最大30秒稼働)
  • 機械式駐車場
    (最大3分稼働)
  • 排水ポンプ
    (1時間以上連続稼働)
  • 給水ポンプ
    (1時間以上連続稼働)

実際に流れる電流から主開閉器(メインブレーカー)の容量(=契約電力)を決定

  • 27.1A
  • 39.7A
  • 10.8A
  • 27.1A

主開閉器契約

契約電力料金単価力率割引

32kW1101.6kW0.95

契約電力料金単価力率割引

12kW1101.6kW0.9

  • 基本料金33,489円/
  • 月20,931円削減
  • 基本料金12,558円/

年間251,172円の削減!

EV充電設備工事

電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)は、地球温暖化の防止につながる次世代のクルマとして期待されています。
しかし、その普及にはガソリン車に給油が必要であるように、電気を供給する充電インフラの整備が必要です。
EV/PHV で立ち寄る商業施設や滞在する観光地での充電インフラ整備により、より多くの EV/PHV が訪れる環境を構築することで、地球環境保護活動や CSR 活動に貢献できます。
また、充電インフラシステムサービス「smart oasis」等が提供するサービスで、充電器の設置をお考えの商業施設や公共施設の皆様に対して、
充電インフラ管理の効率化だけでなく、PR 効果や観光振興といった付加価値が期待できます。

充電器の種類

  • Type01

    普通充電器
    日本規格品

    写真普通充電スタンドは単相 AC100V ま たは AC200V により充電を行う装置 で、急速充電設備と比較して充電に長 い時間を要しますが、比較的安価に設 置が可能です。30 分間で 10km 程度 走行可能(200V)な充電ができます。

    取扱いメーカー平河ヒューテック製普通充電器

  • Type02

    急速充電器
    日本規格品

    写真急速充電スタンドとは、短時間での充 電を可能にする急速充電機能を利用し た装置です。電源は 3 相 200V を使用 し、出力50kWの充電器が一般的です。 5 分間で 40km 程度走行可能な充電が できます。

    取扱いメーカー東光高岡製急速充電器